<   2012年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

NYに来て、3週間が経ちました。
NYに来てまず思った事は、日本と比べて色がたくさんある事です。
壁の色や、看板の色、スーパーの商品、服や靴の色。
きれいな色や景色もありますが、それと同じぐらいきれいじゃない物や街並があります。
それが、混在している感じだと思いました。

時間には、日本では考えられないくらいにアバウトです。
地下鉄の発車時間や、ライブの開始時間等、、、
けど、時間が遅れて怒る人は、日本よりは少ないと思います。

飲食店やスーパー、デリなどのスタッフの対応も、店によってモチベーションの差がすごく激しいです。日本では、絶対アウトの対応が、結構ありました。

一言で言うと、文化の違いだと思います。

音楽も、文化の違いを感じます。
もちろん、レベルが高くて、ほとんどの人が基本的に上手いです。
僕と世界の差は、果てしなくあるなと痛感します。
けど、それ以上に僕が、音楽でグッと心が揺さぶられる所は、演奏者の生き様が見えた瞬間です。
アメリカで暮らしている人は、自分のスタイルを持っていると思います。
様々な人種がいて、様々な生き方が混在しているので、色々なスタイルがあります。
そのスタイルとは多分、今まで自分が生きて来た証なので、不変的な物だと思います。
それが、ぶつかり合う時に、感動的な音楽が生まれると思う。
逆に、混ざらなくてあんまり良くない演奏も聞きます。

僕は今まで、日本とアメリカという、簡単な比較しかしていませんでしたが、それはただ、何を良しとするかの文化の違いだけだと思いました。
アメリカに来て、日本には素晴らしい文化もあると感じました。
例えば、相手の気持ちになってあげる事や、時間を厳守する事。
けど、この文化で生活していると、音楽で微妙なレイドバックなんかはなりにくくて、アメリカのルーズな文化の方が、なりやすい気がします。
アメリカの文化は、良い意味で言うと、あそびみたいな物があると思います。ダメな意味だと、適当。

こんな事を書いてしまいましたが、僕は自分のスタイルはまだ見つかっていません。
自分の事は、自分が一番分からないですね。これから、少しずつ見つけていきたいです。

とりあえず、上手くなりたいです!!
[PR]
by woodbass0422 | 2012-05-05 14:52 | 日記